タグ:モデルロケット ( 3 ) タグの人気記事

2008年 07月 31日
モデルロケット企画
f0159159_210918.jpg

今日はモデルロケットの製作&発射をしました。
全体で5機を製作して飛ばしたのですが一番、遠くまで飛んだので132.62mでした。
発射角度は60°です。

f0159159_2173519.jpg

それがこのオレンジのロケットです。
モデルロケットのキットを作って飛ばして胴体が壊れたのでノーズコーンとフィンの部分を直接くっつけて作ったのですが、重量調整のためノーズコーンの中ロウを溶かして流し込んで固めてあります。
そんな手抜きなロケットが一番飛んだので少し驚きました。

安全策:
発射者はロケットから5m以上はなれた防護ネット越しから発射しました。
観察者はタイヤの防護壁に隠れて待機してました。
発射するときはカウントダウンをトランシーバで連絡しながら発射しました。



[PR]

by Chlorophyll-a | 2008-07-31 21:11 | 化学
2008年 07月 10日
ロケット
f0159159_20163541.jpg

今回はモデルロケットを製作しました。
アルファⅢですが飛ぶのか分からないので心配です。
接着剤の乾くのを待つ時間が何回もあったのでPCでデザインしたりレポート書いたり企画立てたり色々してました。
完成した本体は33gくらいでしたが16gもあるエンジンが加わるのでなかなか重過ぎるんじゃないかと気になります。
なのでシールは貼らないでおくことにしました。

これは買ったロケットですが次回はエンジン以外を自分で作って打ち上げたいと思います。
そのときにはこのロケットも打ち上げたいと思います。

安全策:
火気厳禁で作業。
火薬と発射関係の小物は離して保管。



[PR]

by Chlorophyll-a | 2008-07-10 20:26 | 化学
2008年 07月 10日
モデルロケット企画
先日の水生植物の採取はお疲れ様でした。
水槽の状態も良いので夏には大きくなっていると思います。

さて、次回は化学企画ということでモデルロケットを打ち上げてみようと思います。
火薬エンジン(A8-3)はコチラで用意します。
学校で打ち上げ予定なので飛距離は出せません。
そこで、滞空時間を競ってみたいと思います。
各自でロケットを設計し打ち上げてもらう予定です。

打ち上げの高さ・落下する方法・重量・空気抵抗などで滞空時間は大きく変わってきます。
使用するエンジンは統一しますが、材料の制限は一切しません。
自由に最良を選択して自分の機体を作ってください。
材料は学校の近くのダイソーなどに買いに行くのもいいかもしれません。

参加費:¥209~417
これはエンジン一本あたり417円なので2人とか3人とかで組んでロケットを作ってもいいと思います。二人で作った場合は209円です。
エンジン以外の材料は含まれていません。
少し高めの企画なので自由参加です。
参加する場合はミスの無いように作ってください。


開催日:模試が終わった後の予定。



A8-3のスペック:
総推力2.5ニュートン・秒
燃焼時間0.5秒
延時時間3秒
機体重量85gまでのロケットを打ち上げられます。
直径:24.9mm
機体重量:34gのモデルロケットでは約120mまで上がります。

日本モデルロケット協会
SPACE-DEVICE
上記のHPを参考にしてみてください。

ロケットの落下方法ですがパラシュート以外にもストリーマなどもあるので色々と考えてください。
参加する方はコメント欄に書き込むかメールしてください。
締め切りは7月10日24:00とします。
締め切りました。

PS:今回の企画には個人的なゲストが来ることになっているので負けないように設計してください。
もしかしたら勝つのは無理かもしれません。
[PR]

by Chlorophyll-a | 2008-07-10 00:00 | 化学