<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2009年 06月 01日
炎色反応ロウソクの作成
f0159159_2143026.jpg

f0159159_2145792.jpg
第二期科学同好会発足しました。

今回は炎色反応の実験として、ロウソクの火に色を付ける実験をしました。



試薬など:塩化銅(Ⅱ)、塩化ストロンチウム、ロウ、たこ糸
使用器具:湯せん鍋、空き缶、ガスバーナー、三脚、100mlビーカー、乳鉢、ドライヤー

-操作-
1.ビーカーに塩化銅(Ⅱ)水溶液、塩化ストロンチウム水溶液を作り、たこ糸を浸しました。
2.たこ糸を取り出しドライヤーで乾燥させました。
3.2個の空き缶に砕いたロウをいれ湯せんして融解させました。
4.乳鉢で塩化銅(Ⅱ)、塩化ストロンチウムをすり潰してそれぞれロウを溶かした空き缶にいれ混ぜました。
5.ロウを型に流し込み、乾燥させておいたたこ糸を真ん中に立てて固まるのを待ちました。
6.ライターで完成したロウソクに点火。

-結果-
どちらも糸が上手く燃えてくれず、失敗でした。
ちゃんと乾燥できていなかったようです。少しだけしか炎色反応を見ることが出来ませんでした。
ストロンチウムの方は燃やし始めの時に花火のような火花がでました。
今年度初めての実験で新入会員は初めての実験だったので成功させたかったのですが残念でした。
そのうちまた、挑戦できればと思います。


f0159159_2152873.jpg
f0159159_2154130.jpg


追記

6月中はずっとロウソクを作っていましたが結局成功しませんでした。
最初の実験からの改善点を挙げてみます。

○合成繊維を使用した糸を使ってしまっていたので糸を綿糸に変更。
○各溶液に浸した糸は水を吸う前になるべく早くロウに浸す。
○飽和水溶液を使う。

まだこれからの改善点も幾つか見当たります。
炎色反応ロウソクの実験は夏休みに持ち越します。

↓動画を撮ったのでアップロードしてみました。


by K.takachu
[PR]

by Chlorophyll-a | 2009-06-01 21:11 | 化学